トップページ

作品集1

作品集2

会社概要

お問い合わせ

中国の水墨画1

中国の水墨画2

中国の水墨画3





アカシアの街

* 大連 *













----------------------------

大連の街並み



大連は古くから日本の企業が多く参入しており、日本人も多く住んでいます。ホテルなども日本語OKのホテルも多く、中国語話せなくても一人でも安心してチェックインできます。
日本料理の店・居酒屋・カラオケも多くあります。
でもやはり本場の「中華料理」を食べたいですよね〜〜
最近はLCCの春秋航空の直行便で
(往)関空8:30=大連10;15
(復)大連12:05=関空15:20
時差が1時間あります。

34,140円(チャージ・手数料込)
・2019年10月18日フライト


春秋航空なら中国語話せなくても、
関西空港(往路)も大連空港(復路)のチェックインカウンターもOK!

気軽に大連へ行きましょう〜!

北朝鮮と中国との国境の街「丹東」です。
川の向こうに見える建物などが北朝鮮です。
遊覧船の観光もあります。

大連=丹東は高速鉄道(新幹線)で2時間半ほどです。
往復料金が3300円くらいです。
朝鮮レストランが多くあり、夜は民族のショーなどもやっています。本場の「冷麺」が食べれますヨ。
丹東の駅には、何故か「毛沢東」の銅像があります。

それと「万里の長城」の東端が、ここ丹東です。その遺跡が今も観光地として残っています。

遼寧省の省都が「瀋陽」です。
大連=瀋陽(新幹線)で2時間ほどで行けます。
往復料金は5200円くらいです。

観光地としては「故宮」が有名でしょうか。また
中国で2番目に大きいと言われる「五愛市場」があり
アパレル・雑貨・工芸品など何でもあります。